イベントのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

令和4年度第1回市民ボランティア講座「広げよう!子どもの居場所!」子どもの居場所づくり実践研修会を開催します

令和4年9月10日(土)に,令和4年の第1回市民ボランティア講座として、「広げよう!子どもの居場所!」子どもの居場所づくり実践研修会を開催します。

現在,地域に子どもの居場所づくり活動が広がっており,地域の人たちとの出会いによって,子どもたちが自分らしく過ごせる「子どもの居場所」が今の時代とても必要となっています。

そこで,一般社団法人みらいねっと弘前と共催し,「子どもの居場所づくりの重要性と全国の動向」について,全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長 湯浅 誠 氏 を講師として基調講座を,また「弘前市における現状とそれを支える地域活動の取り組み」について,弘前大学ボランティアセンター長 李 永俊 氏を講師として実践講座を実施します。

受講料無料、オンライン参加可能ですので,皆さまのご参加をお待ちしております。

▽講座内容  基調講座(13:00~14:30)

テーマ「子どもの居場所づくりの重要性と全国の動向」
講師:全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長 湯浅 誠 氏 
実践講座(14:30~15:30)

テーマ「弘前市における現状とそれを支える地域活動の取り組み」
講師:弘前大学ボランティアセンター長 李 永俊 氏
質疑応答(15:30~16:00)

▽日  時  令和4年9月10日(土)
13:00~16:00(受付12:30~)

▽会  場  弘前大学人文社会科学部4階多目的ホールおよびオンライン(Zoom)

▽定  員  会場参加80名,オンライン参加100人(先着順)

▽参 加 費  無料

▽対  象  子ども食堂をこれから始める方,実践者,関心のある方はどなたでも

▽主  催  一般社団法人みらいねっと弘前

▽共  催  弘前大学地域創生本部ボランティアセンター

▽お問合せ・申込先

一般社団法人みらいねっと弘前
住所:036-8243 弘前市小沢字広野34-2
TEL:0172-55-6790/メール:mirainethirosaki@yahoo.co.jp

【終了】令和3年度野田村交流活動(追悼行事)を行います!

▼日 時:令和4年3月11日(金)14:30~15:10

▼追悼行事会場:野田村 ほたてんぼうだい(岩手県九戸郡野田村大字野田10-40)

▼ZOOM配信 

▼申 込 等:事前申込なし、参加無料 
  ◆ZoomミーティングURL
   https://zoom.us/j/92370581335?pwd=QVZNM0FOL1RrMHNOL1ZNazdGUFFmUT09
  ◆ミーティングID: 923 7058 1335
  ◆パスコード : 071521

 ボランティアセンターは、東日本大震災をきっかけに設立され、当初から甚大な被害に見舞われた岩手県野田村を中心に支援・交流活動を継続してきました。本事業では、弘前市、弘前市民と連携し、ボランティア派遣計画作成、募集、ボランティア教育、活動の実施、報告に至るまで災害支援・交流活動に関わる一連の活動を行っています。

 昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症の拡大が続いていることから、今年度は追悼式関係者のみで行い、皆様へはオンラインで追悼行事を中継します。震災の記憶を風化させることなく継承していきましょう。

参加無料、事前申込はありませんので、興味のあるかたはぜひご参加ください!

【募集終了】令和3年度弘前大学地域創生本部ボランティアセンター活動報告会を開催します

 今年度は,学生ボランティアの活動が活発な関西学院大学ボランティアセンターから講師をお招きし,活動状況について報告していただきます。

 また、弘前大学の今年度のボランティア活動も振り返り,ボランティア学生のモチベーション維持やリーダーの育成について,現在の課題を克服し、更なる活動の促進に活かすためにはどうしたらよいか等、パネルディスカッションを通じて課題や方策について考えます。

日  時:令和4年3月10日(木)18:00~20:00

開催形式: ZOOMでのオンライン配信

登壇者:

①関  嘉寛 氏(関西学院大学 社会学部 教授)
②小林 真綾 氏(関西学院大学 専従ボランティアコーディネーター)          ③中川 令実 氏(関西学院大学 文学部4年)                      ④弘前大学ボランティアセンター学生   

  • 工藤 遼太朗 氏 理工学研究科  大学院1年 
  • 白川 虎太 氏  教育学部    4年生
  • 布川 稜裕 氏  人文社会科学部 3年生
  • 川口 瑞生 氏  人文社会科学部 3年生
  • 木下 駿 氏   人文社会科学部 2年生
  • 木村 祥 氏   医学部     4年生
  • 柴田 絢 氏   理工学部    2年生 

参加対象:市民、学生、行政関係者、教員

主  催:弘前大学地域創生本部ボランティアセンター

共  催:弘前市

後  援:チーム北リアス

申 込 等:事前申込、3月8日 締切
    ※お申込いただいた方へZOOMのURLを送付いたします
     ①URLより申込 https://forms.office.com/r/Q0j1NVJr8G
     ②ボランティアセンターへ申し込み
      Email:huvc@hirosaki-u.ac.jp

【中止】令和3年度第3回市民ボランティア講座を開催します!

日 時:令和4年1月22日(土)14:00~16:00

会 場:弘前大学人文社会科学部4階 多目的ホール

対 象:市民,学生,教職員など

定 員:40名(定員になり次第締切)

参加料:無料

ボランティアセンターでは,令和4年1月22日(土)に弘前大学人文社会科学部4階 多目的ホールにて標記講座を開催します。

近年家庭における虐待や,学校等におけるいじめが社会問題になっている中で,市内の子ども居場所づくりや子ども食堂に携わるなど,子どもの支援に関わるスタッフや,保護者,地域住民と共に「子どもの権利」について学ぶことにより,「子どもの権利条例」の意義を考えます。

受講料無料ですので,皆さまのご参加をお待ちしております。

▽申込方法  中止となりました

   

<募集終了>令和3年度第2回市民ボランティア講座を開催します!

令和3年11月27日(土)に,第2回市民ボランティア講座 「誰一人取り残さない安心避難所」運営訓練(SDGs貢献プロジェクト避難所運営体験モデル事業㏌弘前大学)を開催します。

日 時:令和3年11月27日(土)10:00~12:40
会 場:弘前大学 大学会館3階 大集会室/Zoom配信                対 象:学生・市民・中学生                       

 近年,気候変動による災害リスクが世界的に高まっており,弘前市も例外ではありません。これまでの災害の教訓から,避難所運営に関して様々に配慮するべきことがわかってきています。また,新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,コロナ禍における避難所の運営に関しても変化を余儀なくされています。そこで,避難者の受入体験を通して,このようなコロナ禍における避難や要配慮者の支援の仕方について,「誰一人取り残さない」地域防災を学びます。

 本講座は参加費無料となっておりますので,皆様のご参加をぜひお待ちしております。

<申込先> 一般社団法人男女共同参画地域みらいねっと                        (メールかFAXでお申し込みください。)

<FAX>                                 FAXの場合は,チラシを印刷の上,必要事項を記入し下記へお送りください。 

 【送信先】 017-742-1329

<メール>                                     メールタイトル「避難所運営訓練in弘前大学」                              メール本文に、「所属」「お名前」「電話番号」「ご住所」「参加方法(会場or Zoom)」をご記載の上、地域みらいねっと宛て送信してください。Zoom参加希望の方はメールアドレスの記入もお願いします。

 【送信先】 g.mirainet@gmail.com