活動報告書」カテゴリーアーカイブ

青森県警察サイバー防犯ボランティア委嘱状交付式を開催しました!

日 時:令和3年6月22日(火)9:30~9:50
場 所:弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホール
委嘱学生数:7名


青森県警察本部と弘前大学地域創生本部ボランティアセンターは,令和3年6月22日(火),弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホールにて,令和3年度の『弘前大学学生に対する青森県警察サイバー防犯ボランティア委嘱状交付式』を開催しました。

 本学ボランティアセンターでは平成29年度から,青森県警察本部が実施するサイバー防犯に係る取組の一環であるサイバー防犯ボランティアへの参加学生募集及び派遣に対して協力を行ってきました。

 交付式では,出席した4名の学生を代表して,医学部保健学科4年 木村 祥さんが委嘱状の交付を受け,続けて決意表明として「安全・安心なサイバー空間の確保に貢献する」と力強い言葉で宣誓が行われました。続いて青森県警察本部生活安全部長の小田桐 勝行 氏及び本学ボランティアセンター長の李 永俊から,ボランティア学生へ期待と激励の言葉がありました。

 交付式終了後は,小田桐生活安全部長と出席学生との懇談も行われ,緊張した面持ちの学生もサイバー防犯ボランティア応募のきっかけなどについて話すうちに,時折笑みがこぼれる懇談となりました。

委嘱を受けた7名の学生は,任期である令和4年3月31日までの期間に,県内小中高校への講演活動やネット上の有害情報の通報などを通して,インターネットやSNS,スマホアプリなどの危険性や被害にあった際の対処法などの広報活動や,サイバー空間の安全を守るための取組を行うこととしています。

また,当該ボランティアは通年して募集しており,途中参加でも青森県警察本部からボランティア委嘱を受けることができます。ご興味がある方は下記ホームページから詳細をご覧ください。

◆弘前大学地域創生本部ボランティアセンター“サイバー防犯ボランティア”募集ページ


    決意表明する木村 祥さん           挨拶する小田桐県警本部生活安全部長

挨拶する李ボランティアセンター長            全体集合写真

ニュースレターvol.11を発刊しました!

 ボランティアセンターでは,年2回活動をまとめたニュースレターを発刊しています。令和2年度後期活動をまとめたニュースレターvol.11が発刊されました。本号にはオンライン学習支援や除雪ボランティア,市民ボランティア講座などの記事が掲載されています。是非ご一読ください。

令和元年度第2回市民ボランティア講座『身近な災害対策を知っておこう』を開催しました!

日時:令和2年1月31日(金)18:00~20:30
場所:弘前大学大学会館3階 大集会室

弘前大学ボランティアセンターでは,令和2年1月31日(金)に弘前大学大学会館3階 大集会室にて,今年度2回目となる市民ボランティア講座「身近な災害対策を知っておこう」を開催しました。

詳細はこちらのページからご覧ください。

 
 

【災害ボランティア活動】台風19号による被害に対する第2回支援活動(岩手県九戸郡野田村)を実施しました

日  時:令和元年11月2日(土)9:30~15:30
場  所:岩手県九戸郡野田村内

令和元年10月12日から10月13日にかけて日本列島を縦断した台風19号によって,広範囲にわたり甚大な被害があったことを受け,弘前大学ボランティアセンターでは,弘前市の協力を得て,「チームオール弘前」として令和元年11月2日(土)に被災地の一つである岩手県九戸郡野田村にて,第2回目となる災害ボランティア活動を行いました。

詳しくは活動報告のページからご覧ください。

 

弘前市直営除雪隊結団式でボランティアセンター学生事務局代表が宣誓しました

日  時:令和元年11月1日(金)13:30~14:30
場  所:弘前市建設部道路維持課庁舎前

令和元年11月1日(金)に,弘前市建設部道路維持課が主催する弘前市直営除雪隊結団式が開催され,本学ボランティアセンター学生事務局から2名が出席し,代表の人文社会科学部 3年 磯野 雄太郎さんが直営除雪隊代表として誓いの言葉を述べました。

詳細は活動報告のページからご覧ください。