講座のお知らせ」カテゴリーアーカイブ

令和元年度第1回市民ボランティア講座を開催します!

日  時:令和元年12月6日(金)18:00~20:30
場  所:弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホール
申込など:申込不要,受講料無料

現在,子どもの貧困や地域のつながりが希薄となることによる孤食問題への対策の一つとして,子ども食堂が全国的に活躍を見せています。子ども食堂には様々な形態があり,その地域に根差した形で実施されることが多く,公的支援とは別の,地域一体型の取組として注目を集めている所です。

本講座は、子ども専用の食堂ではなく,人が繋がる地域の居場所づくりとしての子ども食堂についての理解を広めるために実施いたします。申込不要,参加費無料となっておりますので,是非皆様に足をお運びいただければと思います。

◆プログラム
1.基調講演(18:00~19:00)
「子育て支援で地域と未来が変わる!~人生100年モデルをつくろう~」
子どもの居場所ネットワークいわて 共同代表
特定非営利活動法人インクルいわて 理事長 山屋  理恵

2.パネルディスカッション(19:15~20:30)
「子ども食堂に係る本県の現状と課題について考える」
〔コーディネーター〕
弘前大学人文社会科学部 教授
弘前大学ボランティアセンター 副センター長 李 永俊

〔パネリスト〕
同上 山屋 理恵
八戸学院大学健康医療学部人間健康学科 准教授 佐藤 千恵子
青森県社会福祉協議会地域貢献活動推進室長   葛西  裕美

平成30年度ボランティアセンター活動報告会~相次ぐ災害から地域を守る~を開催します!!

 

弘前大学ボランティアセンターでは,平成31年3月10日(日)18:00から,ヒロロ4階市民文化交流館ホールにて,活動報告会を開催します。

本センターでは,今年度日本各地で発生した災害に対し,様々な形での復興支援を行ってまいりました。また,周辺地域の各機関と連携し,子どもの貧困対策や学習支援,防災力向上の取組,除雪ボランティアなど様々な取組を行ってまいりました。今年度の事業について学生ボランティア,市民ボランティアから報告いただくとともに,今後の本センターの取組や地域のニーズについて,市民の皆様と議論する全体意見交換の場を設けております。申込不要,参加費無料となっており,どなたでも参加可能となっておりますので,是非皆様に足をお運びいただければと思います。

報告会内容の詳細は下記をご覧ください。

続きを読む

平成30年度第3回市民ボランティア講座『「広がれこども食堂の輪」全国ツアーin青森』を開催します

チラシダウンロードは>こちら

弘前大学ボランティアセンターでは,平成31年2月2日(土)に青森県社会福祉協議会,「広がれ子ども食堂の輪」全国ツアー実行委員会と共催で,今年度第3回目となる市民ボランティア講座を開催いたします。

本センターでは,学習支援やセミナーを通じて,子供の貧困問題へ取り組んでまいりましたが,本講座はその一環として子ども食堂への理解を深め,子供たちへの支援の輪を広げるために実施いたします。内容としては,豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長であり,「広がれ子ども食堂の輪」全国ツアー実行委員会代表である栗林 千絵子氏による基調講演をはじめ,子ども食堂の多様な形態を実際に知ってもらうための子ども食堂体験,子ども食堂についての相談会を実施いたします。申し込みは不要,参加費も無料となっておりますので,是非皆様に足をお運びいただければと思います。

【概要】
現在,子どもの貧困問題や地域のつながりが希薄となることによる孤食問題への対策の一つとして,子ども食堂が全国的に活躍を見せています。子ども食堂には様々な形態があり,その地域に根差した形で実施されることが多く,公的支援とは別の,地域一体型の取組として注目を集めています。本講座は、「広がれ子ども食堂の輪」全国ツアー実行委員会と連携して,子ども食堂への理解を深め、少子化が進展しているこの地域において子どもたちへの支援の輪を広めるために実施いたします。

※各部の詳細については記事最下部をご覧ください。

日   時:
平成31年2月2日(土)11:00~17:00
場   所:
弘前大学大学会館2階201集会室・和室,
弘前大学総合教育棟201,205,206講義室

続きを読む

平成30年度第2回市民ボランティア講座『災害ボランティア活動~わたしたちにできること~』を開催します

チラシダウンロードはこちら

弘前大学ボランティアセンターでは,平成31年1月25日(金)18:00から,弘前大学文京キャンパス大学会館2階大集会室にて,今年度第2回目となる市民ボランティア講座を開催します。

本講座では,平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の際に,被害の甚大であった厚真町にて災害ボランティアセンター設立から係っている,小樽市役所職員の南部真人 氏を講師にお招きし,突発的災害発生時の混乱や課題,解決策などの現地での経験をお話しいただくとともに,現在までの個人のボランティア活動が有事にどのように生かされたかについてお話しいただきます。

また,昨年度も実施した避難所設営訓練・体験として,『救命講習』『避難所設営ゲーム』『段ボールベッド・仮設トイレなど組立体験』の3つの体験ブースによる被災時のボランティア活動に関する講座も同会場にて開催します。

小樽市役所職員として働きながら,災害発生時に即座にボランティア活動への参加へ踏み切った南部 氏からの講義は,社会人の皆様をはじめ,学生や自治体職員の皆様にとってもご参考になることと思いますので,是非ご参加ください!受講料は無料で,申込は不要です。お待ちしております!

日  時:平成31年 1月25日(金)18:00~20:30
(17時30分開場)

会  場:
弘前大学文京キャンパス大学会館3階大集会室
(青森県弘前市文京町1)

【第1部】基調講演:
『平成30年北海道胆振東部地震のボランティア活動について~これまでのボランティア活動を活かして~』
弘前大学ボランティアセンター学生事務局OB
北海道小樽市役所福祉部 生活支援第2課 生活支援第5係
南部 真人 氏

第2部 避難所設営訓練・組立体験
▼ブース1:『救急救命講習会』
学校法人弘前城東学園弘前医療福祉大学短期大学部
救急救命研究会

▼ブース2:『避難所設営ゲーム』
NPO法人青森県防災士会副代表理事・弘前支部長
工藤 廣道 氏

▼ブース3:『段ボールベッド・仮設トイレなど 組立体験』
同上 南部 真人 氏
弘前大学ボランティアセンター学生事務局

参加対象:市民,学生,行政関係者,教職員

参加方法:申込不要

参 加 料:無料

主  催:弘前大学ボランティアセンター

後  援:
学校法人弘前城東学園弘前医療福祉大学
NPO法人青森県防災士会

平成30年度第1回市民ボランティア講座『こどもの貧困を考える』 開催のお知らせ

弘前大学ボランティアセンターでは、平成27年から弘前市、弘前市社会福祉協議会と連携し,弘前市の生活困窮世帯の小・中学生を対象に学習支援を行っています。この活動は、子供たちの学力向上を通して、貧困の連鎖を断ち切ることを最終目的としているものです。
そこで、貧困問題やこども食堂等への対策と支援などを全国に展開している法政大学現代福祉学部福祉コミュニティ学科教授 湯浅 誠 氏を招き、子ども食堂などの活動の意義や必要性、そして全国の先進事例などをご紹介いただき、一人でも多くの困っている子供たちに活動を周知するため、行政・地域・及び教育関係者の子どもの貧困に対する理解を深めることを目的として実施いたします。
参加無料・お申し込み不要です。是非ご参加下さい。
詳しくはこちらのチラシをご覧下さい。
第1回市民ボランティア講座チラシ

日時:平成30年7月1日(日)
15時30分~17時30分(開場15時)
会場:弘前大学創立50周年記念会館1階 みちのくホール
主催:弘前大学ボランティアセンター
後援:弘前市
※参加料無料、事前申込み不要