HUVCについて

HUVCとは

設立の経緯

このたびの甚大な災害に伴い、被災地において人的、物的な援助が求められている事は疑いようがありません。すでに地方自治体や各種NPOによる支援活動が 行われていますが、被災地の情報は断片的で、なかなか私たちに届きにくい状況です。また、個別のボランティアの希望は却って受け入れ側の作業を増やしてし まう可能性が指摘されています。そこで、弘前大学人文学部雇用政策研究センターでは、センター内にボランティアセンターを設置し、弘前大学におけるボラン ティア活動を支援することにしました。

設立目的

自治体や各種NPOと弘前大学との間に立ち、ボランティア派遣を円滑に行うための仲介機能を果たす。また、このような活動を通じて地域社会に貢献する事を目指す。

活動内容

  • ボランティア志望者の募集
  • ボランティア志望者の名簿作成
  • 自治体の社会福祉協議会及び各種NPO団体への紹介

登録後の流れ

  1. ボランティアに関する募集要項をメールで送信いたします。
  2. 募集要項に従い、ボランティアにご参加ください。
  3. 可能であれば、活動終了後、活動報告書の作成にご協力をお願いいたします。(書式は当センターで用意します)
  4. ルールを守り、くれぐれも無理をせず、安全を第一に考えて取り組んで下さい。また、できないことはできないと意思表示をする勇気を持って下さい。

ボランティア活動エントリー方法

①メーリングリストを通じてボランティア募集の情報が配信されます。

②参加したいボランティアがありましたら、以下の内容をhuvc@hirosaki-u.ac.jpへお送りください。
件名 : ○月○日エントリー
本文 : 1.名前・ふりがな
2.学部・学籍番号(在学生のみ)
※教職員の場合は所属を明記
3.電話番号(日中連絡が取れる番号)
4.持病などの有無

③センターからエントリー受付完了のメールが届きます。2開館日以内に受付完了メールが届かない場合は,お手数ですがお電話にてお問い合わせください。【HUVC開館時間 平日10:00~15:00】

④怪我などに気をつけて、当日の活動に参加してください。

※センターへの問い合わせはメールを利用されると便利です。
※電話によるお問い合わせや、センターへ来室してのお問い合わせは、月~金の10時~15時(昼休み:12時半~13時15分)にお願いします。