ボランティア」タグアーカイブ

※募集は締め切りました【青森県警察本部×弘大ボラセン】サイバー防犯ボランティア募集!!

募集は締め切りました。ご興味のある方はボランティアセンターへお問い合わせください。

TEL:0172-39-3268(平日10:00~15:00)
MAIL:huvc@hirosaki-u.ac.jp


青森県警察本部からサイバー防犯ボランティアの募集がありました。

サイバー防犯ボランティアの参加者には、青森県警察から委嘱状が交付されます。インターネットを利用した詐欺や、SNSでのトラブルなど、身近な犯罪の防犯活動に協力しませんか。

チラシpdfファイルはこちら

↓↓詳細及びエントリーはこちらから

◆内 容
①県内小中高生対象のサイバー防犯教室の実施(講演活動)
②サイバー防犯に係るイベントでの啓蒙広報活動
③サイバー空間のパトロール及び有害情報の通報
 ※小中高の夏休みや冬休みの時期の活動が多いです。

◆委嘱状交付式(6月中旬予定)

◆活動終了後の感謝状贈呈式(2月頃予定)

全ての活動に参加する必要はありません。ご都合の合う時に参加していただければ結構です。また,プレゼン資料作成などの活動準備への協力も大歓迎です。

◆参加申込

ボランティア登録済みの場合
 エントリーフォーム
 https://forms.office.com/r/CVGqhB3GNd

ボランティア登録をしていない場合
 下記リンクより,「ボランティア登録」をお願いします。
 https://forms.office.com/r/nWpYCdYCh6

※エントリーについての詳細はこちら青森県警察本部サイバー防犯ボランティア

☆地域社会では学生の皆さんの力を必要としています☆~みんなの力がひとつになるとき~

 

弘前大学地域創生本部ボランティアセンターでは、突発的な災害復興支援や継続的な被災地支援をはじめとして、
子どもたちと触れ合う宿泊学習、市内子ども食堂などへの学習支援、ネット空間の安全を守るサイバー防犯ボランティアなど多様な活動を主催して行っています。

その他、地域から要請のある多様なボランティア活動を紹介しています。(例:マラソン大会やねぷた祭りなどの実施補助、障がい者対象イベントなどのスタッフ、スキーの指導、子ども食堂学習支援など)

現在は新型コロナウイルスの感染防止対策のため休館中ですが、興味のある方はホームページをご覧いただき、無事に収束を迎えたのち、是非センターへ足をお運びください!

学生の皆さんの力で地域に元気とパワーを!

 

 

 

 

 

 

弘前大学ボランティアセンターニュースレターVol.9発刊のおしらせ

弘前大学ボランティアセンターニュースレターVol.9を発刊いたしました。当該ニュースレターは平成28年度から活動報告のために年2~4回発刊しています。

今年度2回目の発刊となるVol.9には,
台風19号災害支援活動(岩手県野田村),台風19号災害支援金募金活動,第1回市民ボランティア講座,野田村クリスマス会,第2回市民ボランティア講座,青森県警察サイバー防犯ボランティア委嘱学生への感謝状贈呈式の様子が掲載されております。

ダウンロードはこちらのページまたは下記イメージファイルをクリックしてください。

弘前大学×青森県警察本部が独立行政法人情報処理推進機構(IPA)との共催で“ともに学ぶ。考える。「インターネット安全教室」”を開催しました!

日 時:令和2年2月17日(月)14:00~16:00
場 所:弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホール

弘前大学は,令和2年2月17日(月)に弘前大学創立50周年記念会館2階岩木ホールにて,地域のネット教育・サイバー防犯教育に関わる指導者や監督者,保護者の方々などを対象に,青森県警察本部・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)との共催で標記事業を開催しました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

市内学習支援事業対象児童及び子ども食堂利用児童への研究体験事業「大学の研究って何してるの?」を開催しました

日 時:令和2年2月15日(土)11:00~14:00
場 所:弘前大学文京キャンパス内

令和2年2月15日(土)に弘前大学文京キャンパスにて,本センターが支援する市内学習支援事業の対象児童及び市内子ども食堂利用児童を対象とした研究体験事業「大学の研究って何してるの?」を開催しました。

詳細はこちらのページから