令和3年8月台風第9号大雨災害支援金募金活動を開始しました。

 このたびの令和3年台風第9号災害により被災された皆さまに, 心よりお見舞い申し上げます。

 新型コロナの感染拡大防止の観点から,現地に赴き支援活動を行うことは かないませんが,一刻も早い復旧・復興をお祈りいたしております。

◆期間 令和3年8月20日(金)~令和4年3月31日(木)

◆募金箱設置場所   

  • 弘前大学地域創生本部ボランティアセンター(文京キャンパス大学会館2階)                                   
  • 附属図書館 1階 サービスカウンター
  • 弘前大学生活協同組合 キャンパスコンビニ Cerisier店(文京町キャンパス)

 令和3年8月9日からむつ市大畑地区を中心に記録的な大雨が襲い,川の氾濫,橋の崩落,土砂崩れ,農地の浸水被害等,各地で災害が発生し,停電,断水などライフラインが寸断され,甚大な被害が報告されています。

 地域創生本部ボランティアセンターでは当該災害に対し,災害緊急対応として,本センター前(弘前大学大学会館2階)に募金箱を設置し,募金活動を実施しております。(新型コロナウイルス感染防止のため,非対面形式で実施)

 本センターでは,これまでに東日本大震災をはじめ,近年多数発生する大規模な災害による被害への災害支援金募金活動を実施してきました。本活動は,被災地支援であるとともに,災害を風化させないことを目的の一つとして,今年度中のセンター主催事業などでの周知などを行う予定です。集計作業などは適切な感染防止対策を講じて職員が実施いたします。集まった支援金は本センター会議の承認を受け,適切な受入先に贈呈される予定です。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

コメントは停止中です。