平成30年北海道胆振東部地震,令和元年台風15号,台風19号による被害への災害支援金募金活動結果のご報告

このたびの,「平成30年北海道胆振東部地震」「令和元年台風15号」「令和元年台風19号」によって被害にあわれた皆さま,また関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

弘前大学ボランティアセンターでは,下記期間において標記募金活動の実施を行いました。皆さまからのあたたかいご支援を賜りながら活動を継続してまいりましたが,その結果をそれぞれ下記のとおりご報告いたします。

本センターでは,募金活動を“災害を風化させないための活動”としても捉えており,募金活動時に被災地の現況を広く周知する活動も行っています。

今後も様々な形で,災害発生時の被災地支援を継続して参ります。

◆平成30年北海道胆振東部地震
募金期間:平成30年10月12日~令和2年1月26日
募金総額:26,862円
募  金  先:北海道厚真町(受入窓口あり)

◆令和元年台風15号
募金期間:令和元年10月4日~令和2年1月26日
募金総額:10,022円
募  金  先:千葉県災害対策本部(受入窓口あり)

◆令和元年台風19号
募金期間:令和元年10月16日~令和2年1月26日
募金総額:44,278円
募  金  先:岩手県九戸郡野田村(受入窓口あり)

弘前大学×青森県警察本部が独立行政法人情報処理推進機構(IPA)との共催で“ともに学ぶ。考える。「インターネット安全教室」”を開催しました!

日 時:令和2年2月17日(月)14:00~16:00
場 所:弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホール

弘前大学は,令和2年2月17日(月)に弘前大学創立50周年記念会館2階岩木ホールにて,地域のネット教育・サイバー防犯教育に関わる指導者や監督者,保護者の方々などを対象に,青森県警察本部・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)との共催で標記事業を開催しました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

【中止】令和元年度活動報告会および野田村支援交流活動(追悼行事参列)の中止について【新型コロナウイルス対策】

3月10日(火)、11日(水)に開催を予定していた当センターの活動報告会ならびに野田村支援交流活動(追悼行事参加)のボランティアバスの運行について,新型コロナウイルスの感染拡大防止と、参加者および地域の安全を考慮し、開催を中止させていただきます。

東日本大震災の追悼行事は、発災以降継続して実施しておりましたが、みなさまと地域の安全を最優先に考え、このような判断となりました。
活動報告会については、事態が収束次第、適切な時期に改めて実施できるように検討いたします。

参加申し込みをいただいた方、また参加を検討くださった方々、そして当センターの運営にご協力くださった方々に多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

市内学習支援事業対象児童及び子ども食堂利用児童への研究体験事業「大学の研究って何してるの?」を開催しました

日 時:令和2年2月15日(土)11:00~14:00
場 所:弘前大学文京キャンパス内

令和2年2月15日(土)に弘前大学文京キャンパスにて,本センターが支援する市内学習支援事業の対象児童及び市内子ども食堂利用児童を対象とした研究体験事業「大学の研究って何してるの?」を開催しました。

詳細はこちらのページから

 

3月11日野田村交流活動「東日本大震災追悼行事」参加受付開始のご案内

今年もチーム・オール弘前として,野田村で行われる追悼行事に参列いたしますので、以下の通りご案内いたします。

日  時:令和2年3月11日(水)14時30分~16時00分頃
場  所:野田村十府ヶ浦公園内 ほたてんぼうだい(屋外)
野田村保健センター, 野田村内
集合時間:9時30分 弘前大学正門前(←バスは9時45分に出発します。)
* 集合時間は厳守して下さい遅れた場合でもバスは待たずに出発します。
*弘前帰着予定は弘大正門前 19時頃です。
活動内容:東日本大震災追悼行事への参列,野田村保健センター屋上からの野田村展望,高台地区復興状況を,バスを降りて徒歩で視察
*急遽現地のお手伝いをする可能性もあります。

詳しくは20200311 野田村交流活動募集案内(追悼行事)をご覧ください。