ボランティアセンターが北海道胆振東部地震による被害の現地調査及び支援活動を実施

弘前大学ボランティアセンターは,9月24日,25日に,平成30年北海道胆振東部地震による被害の現地調査及び支援活動を実施しました。
当該活動は緊急災害復興支援として,教員1名・学生2名が被害が甚大であった北海道厚真町へ赴き,災害ボランティア活動及び現地調査を行いました。

詳細は活動報告ページをご覧ください。

 

コメントは停止中です。