月別アーカイブ: 10月 2018

ニュースレター発刊のおしらせ(No.6)

弘前大学ボランティアセンターニュースレターNO.6が完成いたしました。
本紙には,野田村支援交流活動,野田村宿泊学習,青森県警察本部サイバー防犯ボランティア,市民ボランティア講座の様子が掲載されております。
ダウンロードはこちらから。NO.6ニュースレター

平成30年北海道胆振東部地震による被害への支援金募金活動を実施

平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により,大規模な地滑りや土砂崩れが発生し多くの人命が失われました。また,大規模な停電や断水により道内広範囲でライフラインが切断される被害がありました。

本学ボランティアセンターでは,当該災害の発生を受け,9月24日,25日に北海道厚真町にて現地調査及び支援活動を実施したところでしたが,継続的な支援として,学内にて募金活動を実施いたしました。

募金活動,現地調査の詳細につきましては,活動報告ページをご覧ください。

弘前大学大学祭事業『ボランティアカフェ&学生事務局活動報告』実施

弘前大学では,10月19日,20日,21日の3日間に大学祭を開催いたしました。ボランティアセンターでは,学生事務局が活動報告とボランティアカフェを実施し,センターが東日本大震災から継続支援を行っている野田村の名産品である野田塩や山ブドウを使用したパフェや,野田村の特産品や土産品を販売しました。また,飲食スペースではパネルや動画を用いて,現在までの活動報告を行いました。詳細はこちらから学生事務局ブログをご覧ください。

「弘前市場まつり」イベント補助ボランティア募集のご案内

弘前市場まつり実行委員会からのボランティア募集をご案内します。

弘前市場まつりは市場のしくみや役割を消費者の皆様に理解していただくとともに、市場にふれあうために、毎年秋に開催しています。今年で第24回目の開催となり、津軽地方の秋の名物行事として親しまれています。普段見ることのない市場での活動です。

ボランティアセンターが北海道胆振東部地震による被害の現地調査及び支援活動を実施

弘前大学ボランティアセンターは,9月24日,25日に,平成30年北海道胆振東部地震による被害の現地調査及び支援活動を実施しました。
当該活動は緊急災害復興支援として,教員1名・学生2名が被害が甚大であった北海道厚真町へ赴き,災害ボランティア活動及び現地調査を行いました。

詳細は活動報告ページをご覧ください。