月別アーカイブ: 7月 2011

2011.7.6 野田村支援・交流活動

7月に入ったこともあり、晴天、日差しが本格的にきつくなる中での活動となりました。この日の参加者は、学生5名、教員3名、市民16名の計24名(うち男性14名、女性10名)でした。少人数ながら、和気あいあいと活動できたのではと思います。この日は、「ガレキ撤去班」(男性7名)、「物資仕分け班」(女性7名)に加え、個人宅の畑仕事のお手伝い(4人×2グループ)、チーム北リアスと連携した仮設住宅への訪問(2人)というグループ編成で、支援活動を行いました。 …
続き[PDF]

2011.7.2 野田村支援・交流活動

今回はいつも通りの瓦礫撤去作業に加えて、仮設住宅への引っ越しの手伝い、イベントの手伝いと盛り沢山な内容に加え、18 時間かけていらっしゃったNVNAD の関西チームの方と一緒に活動出来るとあって、この日のテーマは「交流」のような気がしていました。今回は学生23 名、市民17 名、教員1 名の計41 名(男性21 名、女性20 名)で、初参加の方が多かったため、行きのバスでのオリエンテーションは李先生がしっかりと行って下さいました。…続き[PDF]

2011.6.30 野田村支援活動(臨時便)

今回は急な依頼の臨時便で、事務局が1人だけという前日眠れない程の緊張を伴う1 日の始まりでしたが、ほとんどが経験者・いつもの顔ぶれが揃っていたため、バスの雰囲気も非常に和やかで、野田に入る頃にはとてもリラックスしていました。急な依頼であったにも関わらず、学生4名、市民12 名の計16 名(うち男性11 名、女性5名)が集まって下さいました。
この日は「仮設住宅への物資の搬入」という内容で、7 月2 日(土)の引越しの前段階として、県物資、村物資である布団、毛布、テーブル、米、飲料水(水、お茶)、レトルト食品などを人数分各部屋に搬入する作業でした。8 人組の2チームに分かれ門前小路、泉沢、米田、下安家地区の4地区を午前午後に分け…
続き[PDF]